goodbye, the bridge

橋の撤去工事を行っています。

HTB ニュース 2021.10.21

石山通りを南から北に向かって走ってみると、北8条あたりで橋が見えます。何の標識もなく、たまに人や車がわたるこの橋は、北海道大学の札幌キャンパスを繋ぐ橋です。1972年札幌冬季オリンピックを開催するにあたって、もともと北海道大学の札幌キャンパスだった場所に、石山通りを通す代わりに、分断されるキャンパスをつなぐために建てられたと言われています。

2021.01 photo by kenzo kosuge

施設の老朽化で、2021年8月から撤去工事が始まっています。約50年の時を経てなくなってしまう跨道橋に対するみなさんの思い出を募集します。記憶を集めて記録として残すことは、しっかり橋とさよならすることにつながります。東京オリンピックも終わり、半世紀経った後の今を、未来に伝えたいと思います。

みなさんの

あのハシにまつわる思い出を

共有してください。

思い出を共有するにはこちらをクリック

*緊急事態宣言が終わったら、思い出を集めるハガキも各所で配布する予定です。詳しくは、こちらのウェブサイトから告知します。

*気になることがありましたら、anogreenhouse(*) gmail.com (*を@に変更してください) までご連絡ください。

撤去工事の記録はこちら